ピナケス出版 版元サイト

すべての取次への出荷が可能です。
FAX、電話またはE-mailにて御注文ください。

FAX注文書(PDF)
FAX:03-3294-2177 / TEL:03-5283-2230
info@jrc-book.com
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『迷いうさこの感じる哲学漫画』
モカ 著 1,200円+税 コミック
ISBN978-4-903505-15-2 C1979 四六判上製 172頁 2016/6発行  
飛び降り自殺未遂、性転換、経営者、漫画家、壮絶な人生を歩む作家=モカの哲学漫画。
第1話「真実に近いところ」、第2話「虫人間」、第3話「ゆめのきおく」、第4話「もしもわたしが」、第5話「わたし」
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『極楽のあまり風』 増補版
 ―ギリシア文学からの眺め―
中務哲郎 著 2,500円+税 エッセー
ISBN978-4-903505-17-6 C1090 四六判上製 370頁 2016/4発行  
好評の初版に9本のエッセーを加え、計 34 本となった大増補・改訂版 「極楽のあまり風」ができあがりました。著者の恩師や同僚とのエピソード。も加わり、知的エッセイがさらに人間味あふれる1冊になりました。
第65回読売文学賞 研究・翻訳賞を受賞した西洋古典学者による、ギリシア古典から古今東西、文化・物語の相を眺める、鮮やかな珠玉・上質・極楽エッセー集。 それは極上のエンターテイメント!
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『プラトン『ソクラテスの弁明』注解』
金子佳司 編・著 8,200円+税 哲学
ISBN978-4-903505-16-9 C3010 A5判並製 276頁 2016/2発行  
原典で読む不朽の名作『ソクラテスの弁明』。『弁明』とは何か?を考える。
この作品を抜きにして西洋哲学を語ることはできない。美しきよき人間とは何かを問う人間哲学の原点がある。 原典で読み込むために対訳テキストと共に詳しい文法、語法解説と解釈の注解をつけ、さらに辞書なしでも読めるように豊富な語彙集をつけ異読にも配慮した 。
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
 新訂 『美について考えるために』
 ―実践美学とカロノロジ―
今道友信 著
今道友信記念文庫 編
1,800円+税 美学
芸術
ISBN978-4-903505-14-5 C0070 四六判並製 280頁 2015/6発行  
美しさとは輝きである! カロノロジー、実践美学、エコエティカが連関する創造的 21世紀を築き、 美しく生き抜くための実践的ヒントがここにある!
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 第2957回 日本図書館協会選定図書に選ばれました。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『極楽のあまり風』 ―ギリシア文学からの眺め―
中務哲郎 著 1,800円+税 エッセー
ISBN978-4-903505-13-8 C1090 四六判上製 254ページ 2014/11発行  
好奇心は極楽のあまり風にのって、、、古典再々発見!
第65回読売文学賞 研究・翻訳賞を受賞した西洋古典学者による、ギリシア古典から古今東西、文化・物語の相を眺める、鮮やかな珠玉・上質・極楽エッセー集。 それは極上のエンターテイメント!
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『パストラル』   ―牧歌の源流と展開―
川島重成・茅野友子・古澤ゆう子編 2,800円+税 外国文学
評論
ISBN978-4-903505-12-1 C1098 四六判上製 288ページ 2013/10発行  
旧約、ホメロスからシェイクスピアへ
文学・音楽・美術・演劇などあらゆる西洋芸術の中に確かなモチーフとして息づく「パストラル」の源流とその展開を探り、文学史的フェーズから考察する。
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ピナケス出版 書籍リスト FAX注文書(PDF)
『音楽のカロノロジー』   ―哲学的思索としての音楽美学―
今道友信 著
発行:日美学園
3,800円+税 美学・音楽
ISBN978-4-903505-11-4 C1070 四六判上製 368ページ 2013/6発行  
美は存在を超える輝きである。
 “カロノロジア” とは1956年に著者、今道友信によって基礎付け,提唱された学問的概念で、存在の上位に美を求める形而上学としての美学思想のことである。 存在(オン)を超える美(カロン)を理性(ノース)によってとらえる学問(ロゴス)というギリシア語からの合成造語である。 本書において音楽はその視点から再解釈され、思想を担うテキストとして再生する。美学、哲学分野の世界的研究者による音楽哲学書。
販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 美について考えるために 今道友信 著
発行:日美学園
1,200円+税 美学・芸術
ISBN978-4-903505-08-4 C0070 四六判並製 128ページ 2011/3発行  
現「美しい」と思った時からはじまる 美学、芸術学


 
表紙画像 超越への指標 今道友信 著 18,800円+税 哲学
ISBN978-4-903505-01-5 C3010 A5判上製函入 832ページ 2008/7発行  
現代形而上学の指標

『同一性の自己塑性』から『差異性の自己展開』への射映と必然的流過
 
表紙画像 存在を超えて
レヴィナス試論
橋本典子 著 7,400円+税 倫理学・哲学
ISBN978-4-903505-06-0 C3010 A5判上製函入 350ページ 2007/5発行  
20世紀後半から21世紀にかけてあらゆる場面で倫理が求められることを預言した人は少ない.エマニュエル・レヴィナス(Emmanuel Levinas, 1906-1995)は,その一人である.彼はアリストテレース以来人間にとって最も重要な学問,第一哲学を,形而上学ではなく,倫理学とした.レヴィナスはフランスの哲学者であり,その基礎をユダヤ思想に持つ.彼の哲学の出発点は,実存にあり,対面性〔face-àface〕を介した我と他者との関係を中心とした多元論的倫理学を提示した.これは顔〔visage〕を介して,我はその顔を見たらこれに対して必ず応答する〔respondere〕という責任が生ずる,と考えて,社会を構成する他者に対する倫理を提示した.この考えを支えるのは無限者が他者の顔を場として,そこに現れるという考えである.彼は実存を懸けて他者に対する責任を無限者への応答として果たす,その基礎に存在を超えて超越的価値,善を求める倫理を確立した.現代の倫理へのレヴィナスの貢献は大きい.
 
表紙画像 美の存立と生成 今道友信 著 7,600円+税 美学・芸術
ISBN4-903505-00-6 C3070 A5判上製函入 408ページ 2006/7発行  
思えば本書の企てとは事物の中に埋め込まれ沈んでしまった二つのもの、 すなわち人間の精神あるいは心と、その対極者たるべき輝きとしての美とを、すなわち現象の中に埋没してしまった心と美とをそのあるべき離物的輝照という自由の広がりの中に救い直す哲学的美学の思索なのであった。
そしてその心と美とが一つの緊張的調和として解釈の上昇運動を起こし、そこに現れ出る昇現(サプレッション)とでも言うべき知的高揚と美の輝照の同一化現象の完成により、存在一般を超えて理念の光の中へ精神の自己解放としての恍游が実現されてくる思いがする。そこにこそ存在を超えた美の存立が感動的に証示されてくるのではないか。
そしてそれこそが美の生成運動の究極なのではないか、と思索は告げるのである。 (本書第三章第四節「創造性について」より)
 

出版社リストへ戻る

JRC